鉄製品制作の種類はどのくらいある?|有限会社山辺鉄工|プラント工事・製缶工事なら茨城県日立市の山辺鉄工

コラム
Column

鉄製品制作の種類はどのくらいある?

2022.11.01


鉄製品には、日常の様々な場所で活躍しているものばかりです。
一つに鉄といってもどういったものに使用されているのか、分からない人も少なくありません。
そこで今回は鉄製品制作の種類について紹介していきますので、是非参考にしてください。

▼鉄製品とは
鉄製品とは、言葉の通り鉄で作られたもののことを言います。
一つの鉄製品を作るには、形を切り取る・穴を開ける・溶接するなど様々な工程のもと作られていくものです。

▼鉄製品制作の種類
鉄製品を作るところでは、多くのものが作られています。
建設現場で使われる足場も鉄製品となっていますが、機械などの部品も多くが金属です。
生活に欠かせないものを、小さな部品から大きなものまで幅広く活躍しています。
日本国内で使用されている鉄製品の半数近くは、建設業界や車を占めているようです。
一つ一つの工程には、専門的な知識とスキルが必要で高い技術力が必要となるものも多いでしょう。

鉄製品が作られる工程
鉄製品制作は、様々な工程のもと作られていますが大まかな段階を紹介していきます。

①設計図を作成
②形を切断するなど切り取る
③曲げなど加工する
④溶接などで組立て
⑤表面加工など、塗装
⑥出荷

▼まとめ
鉄製品制作は、様々な工程のもと作られていますが技術力が必須となります。
幅広く使われている鉄製品は、私たちの生活を支えていると言っても過言でありません。
弊社では、鉄製品制作など幅広く承っておりますので気になることがあれば是非一度お問い合わせください。

最新記事

  • New

    2023.02.03

    歩廊据付の工事とは?

  • New

    2023.01.05

    高所作業の職種とは?安全対策についても

  • New

    2022.12.03

    技術スタッフの仕事内容とは?

  • New

    2022.11.01

    鉄製品制作の種類はどのくらいある?

  • New

    2022.10.15

    プラント設備の種類について

アーカイブ

CONTACT

仕事のご依頼やお見積りやご相談、採用についての面接・質問など
まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:平日9:00~17:00