重量物の設置方法は?|有限会社山辺鉄工|プラント工事・製缶工事なら茨城県日立市の山辺鉄工

ニュース & トピックス
News & Topics

重量物の設置方法は?


重量物を配置するには大がかりな作業が必要となる場合が大半となっています。
機械の配置だけではなく、住宅にピアノを配置する際も同様です。
今回は重量物の配置方法について紹介していきますので、是非参考にしてください。

▼重量物の運搬
重量物を配置する前に運搬作業を行わなければなりません。
重量物を手作業で運ぶには労働基準法により定められているので、男性の場合は55キロ以上のものは複数人及び機械での運搬が必須です。
年齢や性別、継続作業によっても変わってくるので気を付けましょう。
多少の重さなら重量物運搬台車などを活用しますが、工作機や大規模な整備となると数百キロから数トンになるものもあります。
その場合の運搬にはトラックやトレーラーが使用される場合が大半です。

▼重量物の設置方法
重量物には様々な種類がありますが、機械などの据付工事の場合は1ミリ単位のズレも許されません。
積み下ろしの際にはフォークリフト・ユニック車・クレーン車などを用いて行っていきます。
特別な技術が必要となる場合も多く、簡単な作業ではないことが大半です。
免許が必要な場合も多く、繊細な機械などを設置するには難易度も高くなります。
重量物を設置するには、場所や物に合わせて設置を行うクレーンなどの機械を変えることもあります。

▼まとめ
重量物の運搬と設置には、大がかりなものであるほど専門的な知識と免許が必要となります。
機械などは特に設置方法に気を付けなければなりません。
弊社では、重量物据付工事も行っておりますので気になることがあれば是非一度お問い合わせください。

アクセスマップ

【第一工場】
〒317-0062 茨城県日立市平和町2-1-1

【第二工場】
〒317-0054 茨城県日立市本宮町5-5-20

CONTACT

仕事のご依頼やお見積りやご相談、採用についての面接・質問など
まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:平日9:00~17:00